遊びをせんとや生まれけむ

あらゆる芸術の士は人の世を長閑(のどか)にし、人の心を豊かにするが故に尊とい。夏目漱石

#ジャズ

牛さんたちだって音楽が好きです

Amazonmusicで、好きな曲を集めてプレイリストをいっぱい作っています。 数えたことはないですがおそらく1500曲近く集めてきて30くらいのプレイリストを作ってランダムに聴いていましたが、そのうち飽きてきました。 妻は私の作ったプレイリストを電車移動の…

追悼・永遠のチック・コリア

ジャズピアニストのチック・コリアさんが先日亡くなられた。謹んでご冥福をお祈りする。 合掌 1972年にリリースされたベストセラー「リターン・トゥ・フォーエヴァー」が、私のチック・コリアとのかかわりの始まり。彼の亡くなったニュースを目にして、その…

哀悼・前田憲男

ピアニストで作・編曲家の前田憲男さんが亡くなられた、83歳だった。 1970年、私は高校2年生だった。「11PM」の特番だったか、生放送でパーティー形式(番組5周年パーティーか?)の番組内で、女性歌手がジャズのスタンダード曲を歌った。日本人歌手じゃなく…

1961年の大晦日のジャズコンサート

上の画像は、1961年の大晦日にカーネギー・ホールで行われたジャズコンサートのポスターです。 出演者は、以下のメンバー。 ■ソニー・ロリンズのコンボ。ロリンズが活動休止から復活したばかりの頃で、当時のアルバムも充実したものである。ギターのジム・ホ…

ソロ・モンク/セロニアス・モンク

音楽専門ブロガー(bornin)さんの記事で、今年でセロニアス・モンクの生誕100年を知りました。 そんなこともあって、先だっての週刊文春の和田誠の表紙が「ソロ・モンク」のジャケット絵だったのかと思っていたら、特に関係ないようでした。 セロニアス・モ…

「クッキン」「ネフェルティティ」/マイルス・デイヴィス

日付は変わってしまったが、昨日5月26日はマイルス・デイヴィスの生誕89年。 来年なら切りのいい生誕年だったのだけど、当方に来年があるのかどうかも分からないので命のある時に、書きたいことを書いておく。 ジャズを聴くなら、マイルスのアルバムをおすす…

チック・コリア&ゲイリー・バートンコンサート

昨日は、NHK大阪ホールでのチック・コリア(73才・ピアノ)とゲイリー・バートン(71才・ヴィブラフォン)のライブに出かける。 さすがにジャズのライブの観客は、私の年代の男が多くて、それでも女性も多くて、館内の観客構成比は「老老若男女」といった感…

ビッグボーイ/京都のジャズ喫茶

私が学生だった1970年代、京都はジャズの街だった感があって、ジャズ喫茶がいたる所にあった。 いたる所にあったのだが、ジャズに興味のない人には、ジャズ喫茶がどこにあるのかよく分からなかったと思う。 それは、私がお茶屋さんがどこにあろうと関係ない…

ブルー・トレイン/ジョン・コルトレーン

ブルー・トレイン/ジョン・コルトレーン ジョン・コルトレーン(30) - テナー・サックス リー・モーガン(29) - トランペット カーティス・フラー(22) - トロンボーン ケニー・ドリュー(28) - ピアノ ポール・チェンバース(22) - ベース フィリー・…

サキソフォン・コロッサス/ソニー・ロリンズ

サキソフォン・コロッサス ソニー・ロリンズ 曲目 1. セント・トーマス 2. ユー・ドント・ノウ・ホワット・ラヴ・イズ 3. ストロード・ロード 4. モリタート 5. ブルー・セヴン 1956年6月録音 パーソネル ソニー・ロリンズ (ts) トミー・フラナガン (p) ダ…

ワルツ・フォー・デビイ/ビル・エヴァンス

ワルツ・フォー・デビイ ビル・エヴァンス・トリオ 曲目リスト 1. マイ・フーリッシュ・ハート 2. ワルツ・フォー・デビイ(テイク2) 3. デトゥアー・アヘッド(テイク2) 4. マイ・ロマンス(テイク1) 5. サム・アザー・タイム 6. マイルストーンズ 7. ワルツ…

カインド・オブ・ブルー/マイルス・デイヴィス

カインド・オブ・ブルー 曲目 1.ソー・ホワット 2.フレディ・フリーローダー 3.ブルー・イン・グリーン 4.オール・ブルース 5.フラメンコ・スケッチ 6.フラメンコ・スケッチ(別テイク) 録音 1959年2月(1-3)、4月(4-6) パーソネル マイルス・デイヴィス…

ポートレイト・イン・ジャズ/ビル・エヴァンス

ポートレイト・イン・ジャズ ビル・エヴァンストリオ 曲目 1. 降っても晴れても 2. 枯葉(テイク1:ステレオ) 3. 枯葉(テイク2:モノラル) 4. ウィッチクラフト 5. ホエン・アイ・フォール・イン・ラヴ 6. ペリズ・スコープ 7. 恋とは何でしょう? 8. …

エクスプロレイションズ/ビル・エヴァンス

エクスプロレイションズ ビル・エヴァンストリオ 曲目 1. イスラエル 2. 魅せられし心 3. ビューティフル・ラヴ (テイク2) 4. エルザ 5. ナーディス 6. ハウ・ディープ・イズ・ジ・オーシャン 7. アイ・ウィッシュ・アイ・ニュー 8. スウィート・アンド・ラ…

フル・ハウス/ウェス・モンゴメリー

フル・ハウス/ウェス・モンゴメリー ■パーソネル ウェス・モンゴメリー(g) ジョニー・グリフイン(ts) 1,3~8 ウイントン・ケリー(p) 1,3~9 ポール・チェンバース(b) ジミー・コフ(ds) 1962年6月25日 バークレー、ツボにてライヴ録音 ■曲目リスト 1.フル・…

マイ・ソング/キース・ジャレット

この「マイ・ソング」もですが、先だってからのジャズの記事で紹介したアルバム、 「リターン・トゥ・フォーエヴァー」「ラウンド・アバウト・ミッドナイト」「サムシン・エルス」は、 私の記事ではどれも2度目の登場になります 。 聴き所のあるジャズ・アル…

ラウンド・アバウト・ミッドナイト/マイルス・デイビス

ラウンド・アバウト・ミッドナイト/マイルス・デイビス ◆収録曲 1.ラウンド・アバウト・ミッドナイト 2.アーリューチャ 3.オール・オブ・ユー 4.バイ・バイ・ブラックバード 5.タッズ・デライト 6.ディア・オールド・ストックホルム ◆パーソネル マイルス・…

サムシン・エルス/キャノンボール・アダレイ

今日は昨日からの雨が残り、帰宅時の道路には強風に黄色い枯葉が舞っていた。 というわけで、秋らしいアルバムを紹介する。 ジャズが好きという人で、これを知らない人はおそらくいない名盤のご紹介。 そのアルバムは、「サムシン・エルス」、輸入盤ならいま…

リターン・トゥ・フォーエヴァー/チック・コリア

1972年、19歳の私、発売間もないチック・コリアの「リターン・トゥ・フォーエヴァー」を、 初めてのジャズレコードとして購入、盤が擦り切れるくらい聴いていた。 2012年、それから40年後の秋、CD(数年前に購入)で鑑賞。 CDは擦り切れないが、30回程度朝…

チャーリー・パーカー・オン・ダイアル

パーカー27歳、マイルス21歳の頃の録音で、ダイアルというレーベルで録音した名演奏を2枚にしたアルバム。 VOL.1は西海岸ロス、VOL.2は東海岸ニューヨークでの録音である。 パーカー率いるバンドはこの頃、活動拠点を西から東海岸へ移していた。 ダイアルレ…

バド・パウエルの芸術

先週末は冷たい雨の中、一日中釣竿を操っていましたが、 そんなに幸せでもない今週末は、自宅で温かくしてごろごろしています。 それって、幸せか。 「バド・パウエル最高のプレイが収められた“モダン・ピアノのバイブル”。 張りつめた緊迫感と高雅な抒情が…

ザ・チャーリー・パーカー・ストーリー

ザ・チャーリー・パーカー・ストーリー 年末に4夜にわたって放送されたNHK「巨匠たちの青の時代」。 ピカソ、マイルス・デイビス、シャネル、スタンリー・キューブリックの 4人の巨匠の「青の時代」を取り上げた面白い番組だった。 小さくてパワーのないマ…

ビッチェズ・ブリュー/マイルス・デイビス

ビッチェズ・ブリュー マイルス・デイビス 静かな朝、鏡のように滑らかな水面に浮かんだ新造船が、航海に出る準備をしている。 くぐもったエンジン音は規則正しく、給排水の水音や、 スクリューの回転音が、海鳥の鳴き声に混じって耳に届く。 静かな朝ならで…

キリマンジャロの娘/マイルス・デイビス

キリマンジャロの娘 マイルス・デイビス ■曲名 1. フレロン・ブラン 2. トゥ・ドゥ・スイート 3. プティ・マシャン 4. キリマンジャロの娘 5. マドモワゼル・メイブリー 6. トゥ・ドゥ・スイート(別テイク) ■パーソネル マイルス・デイビス(トランペット)1…

マイルス・イン・ザ・スカイ/マイルス・デイビス

商品の説明 Amazon.co.jp 68年録音作。このアルバム、マイルスが初めてエレクトリック・サウンドに取り組んだ作品として、発表当時大いに話題になった。メンバー的にはウェイン・ショーター、ハービー・ハンコック、ロン・カーター、トニー・ウィリアムスを…

ネフェルティティ/マイルス・デイビス

このアルバムは1967年の録音、 私は1973年にレコード店でバイトを始めた。 当時、マイルスのアルバムを買うためには、 10時間以上もの時間給をつぎ込まなければならなかった。 ところが、いまこのアルバムは690円で買えるのである、 いまの学生…

ソーサラー/マイルス・デイビス

「マイルス・デイビス自叙伝」によると、マイルスがウェイン・ショーター、 ハービー・ハンコック、ロン・カーター、トニー・ウィリアムスに寄せる信頼感は 大変なものであった。 オレはバンドのために曲を作る必要がなくなった。彼らが書いてから、演奏に合…

マイルス・スマイルズ/マイルス・デイビス

めったに笑わないマイルス・デイビス、 というより、彼の生き方は「笑ってたまるか」なのだった。 でも、「マイルス・スマイルズ」のジャケットでは、 彼らしくなく、さわやかに笑っている、男前だ。 「口角をあげるといい。うん、それを笑顔というんだが。 …

E.S.P./マイルス・デイビス

ジャケットの女性は、フランシス・テイラーで、 当時のマイルス・デイビスの奥さん。 仲睦まじき写真に見えるが、実は彼らの生活はすでに破綻していた。 そのことは、マイルス自身が「マイルス・デイビス自叙伝Ⅱ」 で次のように語っている。 「E.S.P」と…

ゴールデン・サークルのオーネット・コールマン

ゴールデン・サークルのオーネット・コールマン オーネット・コールマン (as,tp,vin) デヴィット・アイゼンソン (b) チャールス・モフェット (ds) 曲名 1. フェイセス・アンド・プレイセス 2. ヨーロピアン・エコーズ 3. ディー・ディー 4. ドーン 録…