遊びをせんとや生まれけむ

あらゆる芸術の士は人の世を長閑(のどか)にし、人の心を豊かにするが故に尊とい。夏目漱石

公金チューチュー企業撲滅運動は政権交代で可能になるはずです

東京都庁をスクリーンにしたプロジェクションマッピングが4月まで実施されているそうですが、この一連の事業は18億円に上るんだそうです。 他に使い道があるのでは?との声も上がっているそうですが、東京都はお金があって余裕ですね。 これは電通案件なので…

今週の書評本 全93冊(2024/2/26~3/3 掲載分 週刊9誌&新聞3紙)

毎週日曜日は、この一週間(2/26~3/3)に週刊誌や新聞などの書評に取り上げられた旬の本を紹介しています。書評内容については各誌・HPなどをご覧ください。 今週の書評本 *表示凡例◆掲載された媒体: 発行号数 掲載冊数書籍タイトル 著者.編者 出版社 税込…

官僚が作った予算案に乗って、その僅かなおこぼれをすする下司な自民党議員

2009年の政権交代で民主党政権が誕生し、自民党は3年間を野党の座に甘んじていました。 政権与党だった民主党は、不幸にも「東日本大震災」に遭遇しましたが、野党自民党の協力を得られないまま、いやむしろ足を引っ張られる形で復旧対策にあたりました。 自…

お見事!立憲民主党の山井和則の「フィリバスター」演説

今日Youtubeで国会本会議ライブを時々見ていたら、立憲民主党の山井和則が延々と演説をしていました。 衆院予算委員会の採決に徹底抗戦のため、立憲民主党による小野寺予算委員会委員長解任動議の趣旨弁明演説をしていたのでした。 野党のヒヤリングなどで山…

広瀬めぐみの不倫、神道政治連盟・統一教会・自民党はOKなの?

参議院議員広瀬めぐみ(自民党・岩手選挙区)が、不倫していたと新潮にスクープされました。 news.yahoo.co.jp 新潮によりますと、広瀬は不倫相手と投宿した歌舞伎町のホテルから、翌朝赤いベンツを駆って永田町に出勤して委員会に出席していたらしいのです…

2026年丙午(ひのえうま)に向かって逆ベビーブームです!

「2023年に生まれた子どもの数(外国人を含む出生数)は、75万8631人で8年連続で減り、過去最少となった。」と朝日新聞は伝えています。加えて「婚姻数は48万9281組で、戦後初めて50万組を割った。出生数は前年に初めて80万人を下回ったが、減少スピードに拍…

万城目学の「八月の御所グラウンド」に胸が熱くなりました

八月の御所グラウンド 万城目学 文藝春秋 第170回(2023年下半期)の直木賞を受賞した、万城目学の「八月の御所グラウンド」を読みました。 本書には「十二月の都大路上下(カケ)ル」と「八月の御所グラウンド」というタイトルの二編が納められています。 …

議員辞職する必要があると考える人が65%(ANNの世論調査)

上は、裏金をせっせとため込んで内緒にしていた自民党の国会議員です。 「自民党の政治資金問題で、派閥からのキックバックを収支報告書に記載していなかった国会議員は議員辞職する必要があると考える人が65%に上ることがANNの世論調査で明らかになった」…

今週の書評本 全92冊(2024年 2/19~2/25 掲載分 週刊9誌&新聞3紙+クロワッサン)

毎週日曜日は、この一週間(2/19~2/25)に週刊誌や新聞などの書評に取り上げられた旬の本を紹介しています。書評内容については各誌・HPなどをご覧ください。 今週の書評本 *表示凡例◆掲載された媒体: 発行号数 掲載冊数書籍タイトル 著者.編者 出版社 税…

裏金1564万の杉田水脈の公金チューチュー

上の画像は衆議院議員杉田水脈の訂正収支報告書です。 これは「裏金」と指摘された1564万円について何に支出したのかを問われて追加・訂正された収支報告書のようです。 内容を見てみると、「品代」「会合費」が「政治活動費」として報告されています。 政治…

56年前にナルちゃんこと今上天皇をお見かけしました

私の中学の修学旅行の行き先は、富士箱根・東京でした。1968年5月のことです。大阪の中学としてオーソドックスな行先だったと思います。 旅程の後半は東京観光で、富士箱根からずっと同じバスに乗っていて、都内の名所をそのバスで巡ったはずです(詳しくは…

萩生田光一は政倫審に「早く、出てこい!」

上のファッショナブルなポスターは1991年(平成3年)3月に開催された八王子の「はぎうだ光一」君の後援会のものだと思われます。 八王子市会に「早く、出てこい!」と請われていますから、萩生田くんは地元の希望の星だったわけです。 この後、同年4月の八王…

NETFLIXでドラマ「殺人者のパラドックス」を楽しみました

Netflixで久しぶりに韓国ドラマを鑑賞しました。 タイトルは「殺人者のパラドックス」という8話からなるNetflixのオリジナルドラマでした。 プロットがスリリングで予測不能な展開で面白くて、1話が50~60分でしたから、あっという間の8話でした。 「殺人者…

統一教会とズブズブの維新が盛山文科相の不信任案に反対しました!

安倍晋三元首相が統一協会信者二世に襲撃されて亡くなってから、自民党とカルト教団の統一教会の関係性が取りざたされ続けてきました。 元首相の死因が統一教会との関係性にあるもかかわらず、いまだにその関係性を引きずったままの議員を閣僚に据えている政…

幸福小説「成瀬は天下を取りにいく」を読みました

成瀬は天下を取りにいく 宮島未奈 新潮社 小川哲の「地図と拳」の主人公細川が、私的には2023年のもっとも魅力的な登場人物でしたが、2024年のそれは、宮島美奈著「成瀬は天下を取りにいく」の主人公成瀬あかりに決定しました、早くもこの時期にです。 本書…

今週の書評本 全69冊(2024年 2/12~2/18 掲載分 週刊9誌&新聞3紙)

毎週日曜日は、この一週間(2/12~2/18)に週刊誌や新聞などの書評に取り上げられた旬の本を紹介しています。書評内容については各誌・HPなどをご覧ください。 今週の書評本 *表示凡例◆掲載された媒体: 発行号数 掲載冊数書籍タイトル 著者.編者 出版社 税…

万博のトイレがバカ高くて赤字が膨らむ「残念」なお知らせ

万博関連予算で、またびっくりニュースがSNSで騒然となっています。 その元ネタとなったのが、以下のURLで示したダイヤモンド・オンライン記事です。 https://diamond.jp/articles/-/338781 万博の休憩所などを除く単体のトイレは8カ所で、すべてをデザイナ…

日本がGNP世界4位に転落「経済成長のためにまずは賃上げだ!」

残念なニュースが本日の朝刊1面に大きく掲載されました。 日本のGDPがドイツに抜かれて世界第4位になってしまいました。そして近い将来、インドに抜かれて世界5位になってしまいます。 為替(円高)の要因もありますが、日本で暮らしていたら経済成長のなさ…

イスラエル兵士にナチの親衛隊を見る

日本の国会では自民党が裏金問題で追及されていますが、そんな中、イスラエル軍がガザ地区の最も南のラファへの地上作戦を行う構えを見せているようです。 ラファには現在ガザ市民120万人が避難していて、ハマスがその中にどれだけ紛れ込んでいるのか知りま…

木を伐らずに小池都政や維新府政を切りましょう

自宅周辺はとてもいい天気で、散歩していたら公園のモクレンの花芽が膨らんでいました。春が近づいてきました。 都市開発や樹木の管理費節約が目的なのか、東京や大阪では公園の樹や街路樹が伐られる政策が進められています。 前にも書きましたが、朝井まか…

世襲議員じゃない政治家(松野・萩生田・茂木)の裏金作りの裏ワザ3選

自民党の松野博一(61)、萩生田光一(60)、茂木敏充(68)の共通点は「二世議員」「世襲議員」ではないことです。国会議員になった経緯は各自各様ですが、ここに来て裏金作りについてメディアに暴露されています。 www.nikkan-gendai.com 日刊ゲンダイによ…

二階が公金3500万円で購入した書籍

Xのトレンドに「#二階の50億どこ消えた」が挙がっていて、大量にポストされています。 その代表格が以下のポストです。 ◆Micro@RobbyNaish77おいおい自民党政権下で消えたお金だけどこれいったい何に使ったんだよ?・消えた年金 537億円・消えたコロナ予備費…

今週の書評本 全110冊(2024年 2/5~2/11 掲載分 週刊9誌&新聞3紙+クロワッサン+ダ・ヴィンチ+サライ)

毎週日曜日は、この一週間(2/5~2/11)に週刊誌や新聞などの書評に取り上げられた旬の本を紹介しています。書評内容については各誌・HPなどをご覧ください。 今週の書評本 *表示凡例◆掲載された媒体: 発行号数 掲載冊数書籍タイトル 著者.編者 出版社 税込…

追悼 小澤征爾 ありがとうオザワさん~アンサンブルを確立するために

小澤征爾さんの訃報に接し、覚悟はしていたものの、ついにその日が来たかと胸が熱くなりました。 私が小澤征爾を意識したのは「直訴」ニュースでした。 既に「世界のオザワ」と認知していましたが、このニュースはハイティーンの私にはショッキングで、昭和…

祝 藤井聡太王将のタイトル防衛とタイトル戦20連覇!

年頭から始まった将棋「第73期王将戦」のタイトルマッチ(7番勝負)は、藤井聡太(21)王将が挑戦者の菅井竜也(31)八段を4連勝で退け、3連覇を達成しました。 菅井竜也は、7人の実力者と総当たりの難関「王将挑戦者決定リーグ」戦を5勝1敗の最高成績で勝ち…

「国会よ、正気を取り戻せ」と維新や国民民主が鳴いています?!

唐突ですが、ここで問題です。上の画像、左端の人物を隠しましたがこの人は誰でしょうか? 誰でも正解できると思いますが、それはともかく「国会よ、正気を取り戻せ」とは、すばらしい提言ですね。 それにしてもこれは国会議員に言っているんでしょうが、具…

「二階から目薬」って、シャレにもならないカルトな政権なのだ

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/money/335783政党から党幹部などの政治家個人へ寄付される「政策活動費」を巡り、5日の衆院予算委員会は紛糾。野党側が焦点をあてたのは、かつて50億円超の「掴み金」を受け取っていた二階元幹事長の巨額脱税疑…

【ドッキリ告知動画】 金田哲君、「光る君へ」に出演が決まったよ!

NHKの大河ドラマ「光る君へ」。家族が録画して見ているのをその横でながら視聴しています。ご存知、紫式部が主人公の2024年大河ドラマですが、大河史上最も古い時代を扱ったものと思っていたら、もっと古いものがあったようでした。 〈48年前の1976(昭和51…

京都市長選挙における立憲民主党で政権交代は可能なのか?

上の画像の立憲民主党の二人(泉健太と福山哲郎)が京都市長選で自公と相乗りして松井こうじの推薦に回ったことで、松井が辛くも京都市長選を制しました。 以下が京都市長選挙の開票結果です。▽松井孝治(自・公・立憲・国民)17万7454票▽福山和人(共産・社…

今週の書評本 全100冊(2024年 1/29~2/4 掲載分 週刊9誌&新聞3紙)

毎週日曜日は、この一週間( 1/29~2/4)に週刊誌や新聞などの書評に取り上げられた旬の本を紹介しています。書評内容については各誌・HPなどをご覧ください。 今週の書評本 *表示凡例◆掲載された媒体: 発行号数 掲載冊数書籍タイトル 著者.編者 出版社 税…