遊びをせんとや生まれけむ

あらゆる芸術の士は人の世を長閑(のどか)にし、人の心を豊かにするが故に尊とい。夏目漱石

共和党副大統領候補J.D.バンスの原作映画「ヒルビリー・エレジー」を観ました

米共和党大統領候補のトランプが指名した副大統領候補は、オハイオ州選出の上院議員J.D.バンスです。 当初はトランプに批判的だったバンスは、結局トランプの後ろ盾を得て上院議員になり、副大統領候補に上り詰めました。 そのバンスの自伝的小説「ヒリビリ…

今週の書評本 全57冊(2024/7/15~7/21 掲載分 週刊9誌&新聞3紙)

毎週日曜日は、この一週間に週刊誌や新聞などの書評に取り上げられた旬の本を紹介しています。書評内容については各誌・HPなどをご覧ください。 今週の書評本 (7/14~7/20 全57冊) *表示凡例◆掲載された媒体: 発行号数 掲載冊数書籍タイトル 著者.編者 出…

「吉野の葛」は大好物だけど、クズの芳野は食えません

大好物の「吉野の葛」がおいしい季節となりました。 さてその吉野の葛ではなく、暑苦しい「屑のような芳野」のお話をしなくてはなりません。 連合の芳野会長が、「立民と共産 距離感縮まっている、全国への影響懸念」と昨日あらためて記者会見で話したようで…

ペンの力は人を救う 第171回芥川賞 直木賞の受賞者発表

第171回の直木賞と芥川賞が発表されました。 直木賞の受賞が決まった一穂ミチは大阪市出身・在住の46歳。3回目の候補での受賞でした。《関西大学を卒業後、会社員として働きながら同人誌で作品を発表し、2007年「雪よ林檎の香のごとく」で小説家としてデビュ…

パリ五輪 フランス選手団が身に着けるおしゃれなベルルッティ

パリ五輪(オリンピック・パラリンピック)がいよいよ開催されます。 オリンピックが2024年7月26日から8月11日までの17日間、パラリンピックが2024年8月28日から9月8日までの12日間の開催となります。 日本の恥部が全部終結したような東京五輪がまったく盛り…

いつか来た道「朝日新聞が政権寄りになると戦争が始まる」

朝日新聞の記者が自身のXをめぐって炎上中です。 芳野連合会長の談話記事「共産が前面に出すぎ票逃げた」に 現職に挑戦した私の敗因を、現職を支持した貴女が評論ですか。私は今回公契約を活用した労働条件改善を強く提案。若者の雇用環境改善も提案しました…

丸山島根県知事「蓮舫さんへのバッシングは女性蔑視や差別だ!」

トランプの銃撃事件のあったペンシルベニア州のシャピロ知事は、共和党のトランプに批判的な人物ですが、事件について「政治的な意見の違いが暴力に発展することがあってはならない。意見が違うのは構わない。我々は平和的な政治プロセスを通じて、意見の相…

トランプ襲撃事件 「我々は平和的な政治プロセスを通じて、意見の相違に対処しなくてはならない」

7月13日、米ペンシルベニア州で、大統領選挙に向けた集会での演説中に銃撃を受けたドナルド・トランプ。 その一報を聞いた私の妻は、「トランプのヤラセ?」と厳しいことばを吐きましたが、どうやらそうではなかったようでした。 トランプはさいわいにも耳を…

今週の書評本 全95冊(2024/7/8~7/14 掲載分 週刊9誌&新聞3紙+クロワッサン+サライ)

毎週日曜日は、この一週間に週刊誌や新聞などの書評に取り上げられた旬の本を紹介しています。書評内容については各誌・HPなどをご覧ください。 今週の書評本 (7/8~7/14 全95冊) *表示凡例◆掲載された媒体: 発行号数 掲載冊数書籍タイトル 著者.編者 出…

バスキアの絵のようにカラフルな「みどりいせき」(大田ステファニー歓人著)を読みました

みどりいせき 大田ステファニー歓人 集英社 第47回(2023年度)「すばる文学賞」(選考委員 奥泉光、金原ひとみ、川上未映子、岸本佐知子、堀江敏幸)第37回(2024年度)「三島由紀夫賞」(選考委員 川上未映子、高橋源一郎、多和田葉子、中村文則、松家仁之…

「れんごう」の力より「れんほう」を盛り上げたパワーのほうがはるかに尊いのだ!

連合は、都知事選での立憲民主党と共産党との選挙協力について、芳野会長が以下のような考えを示しました。 労働組合の中央組織「連合」の芳野会長は、支援する立憲民主党の泉代表と会談し、東京都知事選での蓮舫氏の敗因について「共産党が前面に出過ぎて票…

維新のホープ 斎藤兵庫県知事のパワハラ告発元幹部が死亡

今年3月、斎藤元彦兵庫県知事の数々のパワハラ行為についての告発文書を報道機関などに配布した兵庫県幹部職員が、死亡していことが明らかになりました。遺書が残されており、死因は自殺とされています。 斎藤知事のパワハラ行為は、県議による職員向けのア…

仏・総選挙を勝利した左派連合の「新人民戦線」を日本にも構築せよ

フランスでは、総選挙で左派連合が勝利しました。 総選挙に先立ち、極右政党「国民連合(RN)」を叩き潰すために、2024年6月急きょ左派連合の「新人民戦線(NFP)」が組織されました。 「新人民戦線(NFP)」として、「社会党」「欧州エコロジー・緑の党」「…

自己啓発本10冊分の威力 ドラマ「ミセン」を観ました!

以前記事にしたためた、桐野夏生(作家・直木賞選考委員)と島田雅彦(作家・芥川賞選考委員)のおすすめ韓国ドラマ。 その後、桐野の推奨「ナルコの神」と、島田推奨の「ミセン-未生-」を観ました。どちらもとても面白かったです。 「ナルコの神」が血塗…

救国人民戦線は、だれもが納得する簡単明瞭で最強の公約による力を結集せよ

東京都知事選は上の結果となり、私の推しの蓮舫はまさかの3番目の得票数となりました。 蓮舫のためにスタンディングやひとり街宣を大勢の方が実施してくださったのですが、残念ながら無党派層の票が思いのほか石丸に流れたようでした。 数々の再開発などを目…

今週の書評本 全84冊(2024/7/1~7/7 掲載分 週刊9誌&新聞3紙+ダ・ヴィンチ)

毎週日曜日は、この一週間に週刊誌や新聞などの書評に取り上げられた旬の本を紹介しています。書評内容については各誌・HPなどをご覧ください。 今週の書評本 (7/1~7/7 全84冊) *表示凡例◆掲載された媒体: 発行号数 掲載冊数書籍タイトル 著者.編者 出版…

蓮舫が当選しないと、東京は「ゴミ箱」化します!

英国では14年ぶりに政権交代が実現しました。 英国で7月4日、下院(定数650)総選挙の投票が行われ、事前の予想どおり、労働党が半数を大きく上回る議席を獲得し大勝。2010年以来14年ぶりの政権復帰となりました。 総選挙としての投票率は、過去2番目に低い6…

蓮舫の東京が、日本の幸せを作り出すのであった。

この美しい景観の東京の知事にだれがふさわしいか? そろそろお気づきかと存じます。 「ひとり街宣」「スタンディング」の方々には、猛暑の中感謝にたえません。まことにありがとうございます。素晴らしい行動力です。 うわべだけの美しさではなく、真の豊か…

無知無恥無能にこれ以上都知事を続けさせてはなりません

東京都知事選で蓮舫が「 テレビ討論会」を呼びかけても、小池百合子は「公務」を口実逃げ回っています。有権者は、テレビで討論会が開かれないことに疑問を持っています。 ①カイロ大学卒業②晴海の都有地9割引き③三井不動産など不動産関連会社への天下り④プロ…

蓮舫応援団によるおしゃれな#ひとり街宣 #スタンディング

東京都知事選。ひとりで街宣したりスタンディングしているお方が多いようで、SNSでその写真をアップされています。 告示日が過ぎた選挙期間中ですので、でひとり街宣で蓮舫の写真や名前を出すのはNGですが、みなさん蓮舫の応援団だということは一目瞭然のひ…

「晴海フラッグ」「外苑再開発」で暗躍する⁉小池都政と天下り幹部

森友学園問題は、大阪市内で幼稚園などを経営していた学校法人「森友学園」が小学校用地として2016年6月に購入した大阪府豊中市の国有地をめぐる問題でした。 当該用地は価格9億5600万円から約8億円が差し引かれて1億3,400万円で売却されましたが、開設予定…

日曜日の蓮舫(れんほう)と街角の聴衆

昨日は、福岡県うきは市の市長選挙で自公推進の候補者が敗れました。福岡といえば麻生太郎に象徴される自民党王国なのですが、「自公推薦」というのがまずかったのか、元立憲民主党の無所属新人が当選しました。「自公」に対する拒否反応が全国的に充満して…

今週の書評本 全102冊(2024/6/24~6/30 掲載分 週刊9誌&新聞3紙+クロワッサン)

毎週日曜日は、この一週間に週刊誌や新聞などの書評に取り上げられた旬の本を紹介しています。今週6/24~6/30は102冊でした。書評内容については各誌・HPなどをご覧ください。 今週の書評本 6/24~6/30 全102冊 *表示凡例◆掲載された媒体: 発行号数 掲載冊…

「私はウソつきでもコソ泥でもありません」といつ説明するの?小池さん

〈ヒルトンにいる父親に、小池は会いに行く。するとある日、白い大きな巾着袋のようなものを手に提げて、アパートに帰ってきた。 小池はその巾着袋をテーブルの上に置くと、北原さんの眼をじっと見つめながら、無言で巾着の口を握っていた手を離した。 ガチ…

小池都知事が妖しい関係?の側近幹部を潤わせる「東京都天下り天国」

東京都は料金の滞りがあるとすぐ「水道を止める」自治体なんだそうです。 一般的には、水道料金が未納だと訪問で督促をするそうです。各家庭の実情を聞いて、場合によっては水道を止めない選択肢もあるから、「どうされました?」と調査を兼ねて訪問するそう…

955億円回収不能「官民ファンド」←それ蓮舫がアカン言うたやつやん

官民ファンドのひとつ「海外交通・都市開発事業支援機構」(JOIN)が、巨額の累積赤字を抱えています。「ミャンマーやブラジルなどの事業が失敗し、2024年3月期決算で799億円の損失を計上。従来分を含めると955億円にのぼる。採算性が疑問視…

小池百合子の歩いた後には草木も生えない【東京の砂漠化】

上は、目黒区で期日前投票(もちろん「れんほう」に投票)をされた方がSNSにアップしてくださった画像です。 この投票済証は「しおり」に使えるおしゃれなもののようでいいですね。目黒区は緑が多いところなのか、立木のデザインがそのことを物語っているの…

小池都政は絵に描いたような◆ブラックボックス◆です!

上は、情報開示請求した際に小池都政が出してきた回答資料を掲げる共産党の原都議です。資料は、ブラックボックスが棚積みされているような図です。 彼女は葛西臨海水族園の再開発(リニューアル)について資料請求したのですが、85頁の資料のうち76頁が黒塗…

ドナルド・トランプと小池百合子は危険ですので排除しましょう

◆町山智浩@TomoMachiそもそも小池百合子はトランプを目指していたんです。「都民ファースト」はトランプが掲げた「アメリカ・ファースト」の日本版ですから。この2冊を読むと人格的にも非常によく似た二人です。 アメリカ在住の映画評論家町山智浩は、かよ…

今週の書評本 全87冊(2024/6/17~6/23 掲載分 週刊9誌&新聞3紙)

毎週日曜日は、この一週間(6/17~6/23)に週刊誌や新聞などの書評に取り上げられた旬の本を紹介しています。書評内容については各誌・HPなどをご覧ください。 今週の書評本 *表示凡例◆掲載された媒体: 発行号数 掲載冊数書籍タイトル 著者.編者 出版社 税…