遊びをせんとや生まれけむ

あらゆる芸術の士は人の世を長閑(のどか)にし、人の心を豊かにするが故に尊とい。夏目漱石

音楽/クラシック

牛さんたちだって音楽が好きです

Amazonmusicで、好きな曲を集めてプレイリストをいっぱい作っています。 数えたことはないですがおそらく1500曲近く集めてきて30くらいのプレイリストを作ってランダムに聴いていましたが、そのうち飽きてきました。 妻は私の作ったプレイリストを電車移動の…

ショパンコンクール 反田恭平2位・小林愛実4位入賞 アッパレ!

第18回ショパンコンクールの優勝者と入賞者が決定しました。 優勝(1位)は、カナダの24歳のブルース(シャオユー)リウでした。中国系のカナダ人だと思います。 彼の本選の演奏が終わったときの会場の興奮度合は今大会最高だったのではないでしょうか、8割…

ショパンコンクールのファイナリストが発表され、小林愛実と反田恭平が本選に進みます

現在開催中の第18回ショパンコンクールは、第3次予選が終了しファイナリストが発表されました。 発表は予定より1時間半遅れだったようですから、審査員による活発な意見交換が行われたのでしょう、予定枠の10人を超える12人のファイナリストが発表されました…

ショパンコンクール3次予選進出者が決まりました、日本からは5名!

また、ショパンコンクールの記事を書きました。 第18回ショパン国際ピアノコンクールは、2次予選を通過し3次予選に進む23名が発表されました。 日本勢では、古海行子、小林愛実、進藤実優、反田恭平、角野隼斗の5名が3次予選進出を決めました。通過者の国別…

ショパン! ショパン! ショパン!/第18回ショパンコンクールが開催中です

ショパンコンクールの会場 第18回ショパン国際ピアノコンクールが、現在ポーランドはワルシャワで開催されています。(開期10月2日~10月23日) YouTubeの「あなたへのおすすめ」で、今大会の第一次予選の動画紹介が上がっていましたので、会場をその動画で…

コロナが去れば、こういうおじさんたちが街に帰ってくる。

このツイッターで流れてきた映像のチェロ弾きのおじさん、初めはストリートミュージシャンかと思いました。 Yo-Yo Ma brightened the days of some MA residents Saturday when he gave an impromptu performance after receiving his second dose of the CO…

グレン・グールドが演奏するバッハの「ゴールドベルク変奏曲」

きょうご紹介するのは、ピアニストのグレン・グールドが演奏するバッハの「ゴールドベルク変奏曲」。 グールドは、ゴールドベルク変奏曲を2度録音して世に出していて、それは1955年6月と1981年4月・5月の2度の録音である。 私の所有CDは、後者の彼の晩年…

音楽ドキュメンタリー 「世界の桧舞台で弾く ~天才ヴァイオリニスト 五嶋みどりの世界~」

きょう、YouTubeでベルリンフィルと共演した五嶋みどりと偶然の再会。 NHKで昔見たドキュメンタリー映像で、それは1995年のことだったときょうのYouTubeで判明した。 1971年生まれの五嶋みどりが24歳くらいの時にベルリンフィルと共演した際のドキュメンタリ…

ヒーリングクラシック ザ・プレミアム/音楽のある風景

BS日テレの「音楽のある風景」という音楽CDの通販番組がある。 様々なジャンルの音楽の名曲を編集したBOX-CDが、いろいろ紹介されている。 そのなかで「ヒーリングクラシック ザ・プレミアム」という8枚組に、クラシックの小品の名曲が、オムニバスで105曲詰…

幻想即興曲/ショパンとフォンタナの友情

NHKのEテレで毎週土曜 午後9時30分 (再放送 毎週木曜 午前10時25分)に放送されている「らららクラシック」という番組が楽しい。 http://www4.nhk.or.jp/lalala/ 司会が石田衣良と作曲家の加羽沢美濃で、毎回作曲家とその名曲に焦点をあて、クラシックの魅…

チャイコフスキー「悲愴」/ムラヴィンスキー

チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」 指揮:エフゲニ・ムラヴィンスキー 演奏:レニングラード・フィルハーモニー管弦楽団 この冬は、チャイコフスキー(1840 - 1893)の「悲愴」を聴いて過ごした。指揮はムラヴィンスキー、演奏はレニングラード・フィルの…

ショパン:夜想曲集/ピリス

ショパン:夜想曲集/マリア・ジョアン・ ピリス ディスク:1 1. 第1番 変ロ短調 作品9の1 2. 第2番 変ホ長調 作品9の2 3. 第3番 ロ長調 作品9の3 4. 第4番 ヘ長調 作品15の1 5. 第5番 嬰ヘ長調 作品15の2 6. 第6番 ト短調 作品15の3 7. 第7番 嬰ハ短調 作品2…

モーツァルト:ピアノソナタ8&11/ピリス

今日ご紹介のクラシックCDは、マリア・ジョアン・ピリス(1944年リスボン生まれ)演奏のモーツァルト(1756-1791)のピアノソナタ4曲。 収録曲は収録順に、 ピアノ・ソナタ イ短調 K.310[第8番]、ヘ長調 K.332[第12番] 、イ長調 K.331[第11番]「トルコ行進曲…

モーツァルト:ピアノ協奏曲/マリア・ジョアン・ピリス

モーツァルト:ピアノ協奏曲第14番&第26番「戴冠式」 演奏: マリア・ジョアン・ピリス、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 指揮: クラウディオ・アバド 録音 1993年 モーツァルトは35年の生涯に、ピアノ協奏曲を27曲も作曲したという。 ご紹介のアルバムは…

モーツァルト:クラリネット協奏曲/カール・ベーム

本日ご紹介のアルバムは、この春私が愉しんできましたモーツァルトのクラリネット協奏曲です。 演奏はカール・ベーム指揮のウィーンフィルハーモニー管弦楽団と、クラリネットがアルフレート・プリンツ。録音時期は1972年。 ベームのこのアルバムは、テンポ…

フルトヴェングラーのシューベルト 「ザ・グレート」

シューベルト : 交響曲 第9番 「ザ・グレート」、 「ロザムンデ」 序曲 指揮: ウィルヘルム・フルトヴェングラー、演奏: ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 アルバムの説明 本作は、ヴィルヘルム・フルトヴェングラー指揮、名演の誉れ高き1951年のスタジオ…

演奏と楽譜を愉しむ「未完成交響曲」

生まれて初めてクラシックのコンサートに行ったのが、社会人になって先輩に誘われてのこと。プログラムは、メンデルスゾーンのバイオリン協奏曲と、ベルリオーズの「幻想交響曲」。それ以降は、ひとりで演奏会に行くことも何度か。 そこからさかのぼること5.…

ブラームス交響曲4番/サバタ&ベルリン・フィル

交響曲第4番ホ短調作品98(1884-1885) 管弦楽:ベルリン・フィルハーモニー 指揮: ヴィクトル・デ・サバタ 録音: 1939年3月、4月 ベルリン 映画「キューポラのある街」で、主人公のジュンがお金持ちの友達の家で耳にした曲がブラームスの交響曲4番の冒頭だ…

ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番/リヒテル

ラフマニノフ: ・ピアノ協奏曲第2番ハ短調Op.18 ・前奏曲集(第12番ハ長調Op.32-1/第13番変ロ短調Op.32-2/第3番変ロ長調作品23-2/第5番ニ長調Op.23-4/第6番ト短調Op.23-5/第8番ハ短調 作品23-7) スヴィヤトスラフ・リヒテル(ピアノ) ワルシャワ国立…

アリア・カンティレーナ/エリーナ・ガランチャ

本日ご紹介の1枚は、1976年ラトビアのリガ生まれの歌姫エリーナ・ガランチャのオムニバス・アルバム「アリア・カンティーレ」。この冬はずっとこのCDを聞きながら目覚めたときにまどろんだり、本を読んだり、眠りに落ちたりしている。 「アリア」は、オペ…

30歳、男、趣味クラシックギター

朝出勤したら、私の周辺男が私のデスクにやってきて、退職辞令が出ているからすぐ見ろという。 えー、誰が辞めたん?、と人事のPC掲示板を見ると、私の元部下の辞令だった。 夏ごろに退職したいと相談を受けていて、辞める決心をしたとメールももらってい…

バッハ:フーガの技法/エマーソン弦楽四重奏団

バッハ:フーガの技法/エマーソン弦楽四重奏団 アメリカのエマーソン弦楽四重奏団の演奏するバッハのフーガの技法。アメリカの男が4人でも、こういうまじめな演奏ができる。 テーマとなる主旋律は、オルガン演奏などで有名なバッハの小フーガの旋律と同じも…

パガニーニ・フォー・トゥー ヴァイオリンとギターのための作品集

パガニーニ・フォー・トゥー ヴァイオリンとギターのための作品集 ギル・シャハム、イェラン・セルシェル 素養が身に付いていないので、クラシック音楽を聴く時は、グラモフォンの創立111年記念BOXから、ランダムに1枚引き抜いてそれをしばらく試聴する。…

サラバンド/ヘンデル

バロック名曲集~パッヘルベルのカノン ニューヨーク・フィルハーモニア室内管弦楽団 暑くて長い8月は、この1枚(54分)を聴いて過ごしました。 曲目リスト 1. アルビノーニのアダージョ 2. パッヘルベルのカノン 3. G線上のアリア (バッハ) 4. 「水上の音…

モルダウ・運命・新世界/プラハ放送交響楽団

現在来日中のプラハ放送交響楽団、美しい国からようこそ日本へ。 その大阪でのコンサートに出かけました。 [指揮]オンドレイ・レナルト [管弦楽]プラハ放送交響楽団 日時 2013年6月23日(日) 14:00 開演 13:00 開場 会場 ザ・シンフォニーホール プログ…

バッハ:無伴奏チェロ組曲/フルニエ

バッハ 無伴奏チェロのための6つの組曲 ピエール・フルニエ そもそもチェリストをどれくらい知っているかと言えば、ほとんど知らない。 カザルス、ヨーヨー・マ、ロストロポーヴィチ、藤原真理、堤剛くらいである。 春以降ずっと、私のクラシックBOXライ…

ショパン:12の練習曲/ポリーニ

ショパン: ・12の練習曲Op.10 ・12の練習曲Op.25 マウリツィオ・ポリーニ(ピアノ) マイライブラリーからポリーニのアルバムを捜したところ、 私のポリーニは、ストラヴィンスキーの「ペトルーシュカ」が入ったものと、 今日ご紹介のショパンの練習曲が24…

ストラヴィンスキー:「ペトルーシュカ」/ポリーニ

ストラヴィンスキー:「ペトルーシュカ」からの3楽章 マウリツィオ・ポリーニ 1. ストラヴィンスキー:《ペトルーシュカ》からの3楽章 2. プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ 第7番 変ロ長調 作品83 3. ヴェーベルン:ピアノのための変奏曲 作品27 4. ブーレーズ…

名曲名盤300ベストディスクはこれだ!

名曲名盤300 ベストディスクはこれだ! 音楽之友社 40年ほど前、「週刊FM」(音楽之友社刊)で、クラシック名盤特集を組んだことがあり、 私はそれを頼りに、ベルリオーズの幻想交響曲やベートーヴェンの第九や、 チャイコフスキーのピアノ協奏曲第一番のL…

ショパン:24の前奏曲集/マルタ・アルゲリッチ

今回ご紹介は、マルタ・アルゲリッチのソロピアノのコレクションの中の1枚で、 ショパンの「24の前奏曲集」。(プラス2つの前奏曲が入っている。) 1977年アルゲリッチ36歳のときの録音である。 24の全ての調性を用いてこの24曲のショパンの前奏曲は創作され…