遊びをせんとや生まれけむ

あらゆる芸術の士は人の世を長閑(のどか)にし、人の心を豊かにするが故に尊とい。夏目漱石

#邦楽

オリオン座と冬の大三角形

夜に、ほんの2000歩ほどの運動不足を解消のために散歩。 風が目に染みる夜だったが、幸いにもその風が雲を一掃してくれたのか、南の空には冬の星座がくっきりと目を楽しませてくれた。 ベテルギウス(オリオン座)とその東下のシリウス(大犬座)と東上に位…

この世の花/島倉千代子

池内淳子が主演の「新妻鏡」という映画があった。高島忠夫も出ていた。ネット検索してみると1956年の映画だった。私は1960年代に、テレビでこの作品を見ていた。まだ小学生だった。 初めて見るお姉さん池内淳子(23)が、まばゆいばかりに美しくて、子ども心…

君といつまでも/岩谷時子

岩谷時子と川上哲治という巨きな星が2つも墜ちてしまいました。 この二人は戦後の昭和史に燦然と輝くだけでなく、歌と野球で人々に夢を運んでくれました。 阪神ファンの私は、川上さんにずっと辛酸を舐めさせられていましたが、選手として監督として、巨人フ…

夏色/ゆず

夏の家族旅行、カーオーディオの音楽も聴き飽きてきたころ、後部座席の子どもたちにコーラスのリクエスト。 私が必ずリクエストしたのが、ゆずの「夏色」。 何の取柄もないわが娘たちだが、アカペラで上手にハモれるレパートリーを持ってくれているのがあり…

君をのせて/沢田研二

真剣に見ていたわけではなかったTVドラマ「最高の離婚」、 尾野真千子が私は好きですので、家族が撮ったビデオをなんとなく毎回鑑賞。 金曜日の夜に最終回の録画ビデオを、PCをごそごそしながら横目で見ていたら、 瑛太がカラオケシーンで沢田研二の「…

七つの子/野口雨情

2005年6月6日に解説したわがブログ、今日で満7歳。おめでとうございます。 記事の内容は相変わらずですが、とにかくよく続きました。ただそれだけです。 というわけで「この子の七つのお祝いに」ちなんで、 今日のぼくのうたは、野口雨情の「七つの子」。 …

涙の連絡船/夏目雅子・都はるみ

青森は大間。 港までの長い下り坂を、自転車で歌いながら駆け下りてくるは夏目雅子。 漁に出た夫が大漁で大間の港に帰ってきたのか、 明るい表情で潮風に負けない大きな声で歌うは、「涙の連絡船」。 高音部の「独りぽっちで泣いている~」もちゃんと声が出…

新相馬節

今年は中止だと思っていたのに、 相馬野馬追は、規模を縮小して先ごろ開催された。 何がおきようとも、伝統の灯を絶やさない相馬の人たちの心意気に、感動した。 そして相馬には「相馬盆歌」と並んでこの民謡がある 「新相馬節」。 遠くふるさとを偲び、愛し…

星影の小径/ちあきなおみ

ちあきなおみ - 星影の小径 (yumemachi) 前世紀の終末に、アウディのテレビCMに流れたのが、 ちあきなおみが歌う「星影の小径」。 静かに走るアウディのフォーシルバーリングスに街の灯が映りこみ、 この歌が流れる印象的なCMであった。 この「星影の小…

愛燦燦/美空ひばり

http://www.youtube.com/watch?v=0gOrorW-DZE 今年もまたわが国の自殺者が3万人を超えることが確実だとか。 13年連続で3万人以上が自殺しているようで、 単純に計算して、40万人がこの13年間に自殺していることになる。 大きな都市が消滅してしまう…

旅人よ/岩谷時子・加山雄三

先日NHKで、岩谷時子の半生を綴ったテレビ番組を鑑賞。 その後、「どれみふぁワンダーランド」というNHKの番組で、 宮川彬良が、岩谷時子の詩の世界を取り上げていた。 岩谷さんは1916年(大正5年)生まれの94歳で、いまもご健在、 その足跡は…

長崎の鐘/藤山一郎

長崎の鐘 藤山一郎 今日のぼくのうたは、「長崎の鐘」。 「悲しくてやりきれない」「小さい秋みつけた」「うれしいひなまつり」の サトウハチローが作詞。 「大阪タイガースの歌(六甲颪)」「栄冠は君に輝く」「東京オリンピック・マーチ」の 古関裕而が作…

みんな夢の中/高田恭子

みんな夢の中 ヨットでの単独世界一周航海に挑戦中に、悪天候のインド洋上で消息を絶っていた、 16歳の少女アビー・サンダーランドは、無事が確認され、 このほどマダガスカルの東のインド洋上の、仏領レユニオン島に到着した。 とにかく無事でよかったよ…

空も飛べるはず/スピッツ

spitz - sora mo toberuhazu スピッツの「空も飛べるはず」のそっくり曲が、 またもや、かの国から生まれ出でたというニュース。 私もYouTubeで確かめたのですが、まぎれもない盗作でした。 上海万博がパクった岡本真夜の「そのままの君でいて」は、 私のま…

無法松の一生~度胸千両入り/美空ひばり

無法松の一生~度胸千両入り/美空ひばり http://www.youtube.com/watch?v=zlHgKKF0AOE 「無法松の一生」といえば、 稲垣浩監督、三船敏郎、高峰秀子主演の映画を思い浮かべる方と、 古賀政男が作曲した、村田英雄の歌を連想される方のどちらかであろう。 村…

遠くで汽笛を聞きながら/アリス

遠くで汽笛を聞きながら http://www.youtube.com/watch?v=NwZCtnPYid4 この作品は、私の年代の男性に支持されている歌のような気がします。 私はこの歌が、若い頃から好きだったので、 年を重ねてきて、特別な意味がでてきたわけでもないのであります。 「…

竹本住大夫と鶴澤清治/文楽

少し前の話になるが、今年の正月、 1月1日のBSハイビジョン放送で、午後8時から放送されたのが、 「100年インタビュー」。 100年後の日本人へメッセージを残せるゲストが毎回主演するこの番組、 この正月のゴールデンタイムに登場したのが、人間…

少し遠出をしてみませんか/浦部雅美

http://www.youtube.com/watch?v=d48QTcH4_Hc 休日の高速道路の値下げで、五月晴れの空のもと、 少し遠出をしてみませんか、と誘ったり誘われたり。 昨日何気なく検索していたら、YouTubeで30年ぶりくらいに耳にしたのが、 浦部雅美の「少し遠出をしてみませ…

みんな夢の中/浜口庫之助

偶然ネットで見つけた、浜口庫之助のトリビュート・アルバム。 ハマクラ先生の名曲オンパレード。 このセンセイのセンスは、軽いスキップ調で、艶やかで、 歌をうたえばこれまた軽やかに巧いし、奥さんは27歳も年下の女優(渚まゆみ)で、 モダンな大正生…

東京タムレ/原由子

東京タムレ 原由子 発売時(2002年)に、躊躇なく購入したCDである。 曲目リスト 1.太陽は泣いている (いしだあゆみ1968) 作詞:橋本淳 作曲:筒美京平 2.愛のさざなみ (島倉千代子1968) 作詞:なかにし礼 作曲:浜口庫之助 3.私と私 (ザ・ピーナッツ1962) …

江差追分/木村香澄

冬の唄ではなかろうが、どうしても冬をイメージさせるのが、 「江差追分」である。 かもめの鳴く音にふと目を覚まし あれが蝦夷地の山かいな これが江差追分の本唄の歌詞である。 この短かい詞が、3分の長さで唄われる。 300年前、北陸地方の下級武士や…

「冬の星座」と「冬景色」

寒い寒い列島、全国津々浦々冷凍庫状態の寒さである。 冬の唄で私の大のお気に入りは 「冬の星座」と「冬景色」。 「冬の星座」 堀内敬三訳詩 ヘイス作曲 木枯らし 途絶えて 冴ゆる空より 地上に降りしく 奇(くす)しき光よ もの皆憩える しじまの中に きらめ…

THE HIT PARADE/パフィー

THE HIT PARADE PUFFY 曲目リスト 1.IMAGE DOWN (BOφWY) 2.ハリケーン (シャネルズ) 3.愛が止まらない -Turn It Into Love- (Wink) 4.チェリー (スピッツ) 5.ハイティーン・ブギ (近藤真彦) 6.哀愁でいと (NEW YORK CITY NIGHTS) (田原俊彦) 7.青い涙 (三田…

猫ぢゃ猫ぢゃ/うめ吉

「明治大正はやりうた」 唄:うめ吉 曲目リスト 1.猫ぢゃ猫ぢゃ 2.月は無情 3.ストトン節 4.酋長の娘 5.ラッパ節 6.シャンラン節 7.ズンベラ節 8.すててこ 9.酒呑めば 10.縁かいな 11.大工さん 12.都々逸 せっかくの土曜日だというのに、先週は2時間とはい…

NHKスキウタ最終決定

NHKが勝手に選んだ600曲から36曲まで絞り、 http://blogs.yahoo.co.jp/tosboe51/12756290.html 私の選ぶ、スキウタ最終決定3曲+自由選曲1曲。 消去法で選ぶ。 思い切って、いつも応援している紅組だけ残すという暴挙にでる。 加藤和彦・北山修、…

スキウタ投票その2

NHKの紅白歌合戦、スキウタ投票 前回600曲のメニューから100曲に絞り、 http://blogs.yahoo.co.jp/tosboe51/11876375.html 今回さらに、3分の1に投票候補作を絞る。(フーとため息) 50歳代のサラリーマン男が選ぶ36曲。 誰に頼まれたわけで…

スキウタ/NHK紅白歌合戦

紅白歌合戦 「スキウタ」アンケートについてのNHKの説明。 NHKでは今年の紅白歌合戦のために、 視聴者が紅白の舞台で聴きたい歌に投票するアンケートを実施します。 アンケートの目安として(戦後)60年600曲のリストを作りました。 リストにない…