遊びをせんとや生まれけむ

あらゆる芸術の士は人の世を長閑(のどか)にし、人の心を豊かにするが故に尊とい。夏目漱石

#事件

はじめて知りました→三菱鉛筆は三菱グループ企業ではない

日本製粉(ニップン)がサイバー攻撃を受けて、財務データなど大量のデータが暗号化されたことで、決算発表が遅れたというニュースが8月5日にNHKなどが取りあげたそうだ。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210805/k10013184001000.html「ニップン」サイバ…

タンス預金は危ない、オレオレ詐欺とマルサの標的になる

日銀発表によると、《個人(家計部門)が保有する現金が、初めて100兆円を突破した。前年同期と比べ、5・2%増の101兆円と過去最高となった。高齢者を中心に、自宅で現金を保管する「タンス預金」を増やす傾向が強まっている。》という。 www.yomiur…

使途不明金が発覚した私立幼稚園3団体は自民党の集金&集票団体なのか?

全日本私立幼稚園連合会会長による連合会の4億円の使途不明金が発覚した。 不明金のうち1億5千万円を辞任した会長が返金したようだが、差額は相変わらず使途不明金だし「偽造された通帳」の存在も明らかになっていて、たとえ公金が入っていなくとも文科省所…

政府と厚労省の無能と京都ALS安楽死事件

医師2人が京都市の女性に薬物を投与して殺害した事件。京都新聞はこう伝える。《京都府警が、嘱託殺人の疑いで、呼吸器内科医の大久保愉一容疑者(42)=仙台市=と、医師の山本直樹容疑者(43)=東京都=を逮捕した事件で、大久保容疑者は、厚生労働省の元…

「黒川検事長の定年延長は効果なかった…」

国民に合わす顔がないのか、公選法違反で秘書が逮捕された河井案理はマスクで顔を隠して参議院本会議場に姿を現した。 秘書が自分の責任で金まみれの選挙戦を構築し実践できるわけがないので、河井夫妻の連座制が適用されるのは時間の問題だろう。 黒川検事…

人事院は前言を撤回し、ANAホテルは沈黙し、籠池が5年の実刑となった日

NHKはこの大事な時期の予算委員会をきょうも中継していない。ニュースでも予算委員会の「肝」を伝えない。受信料返せ。 きのうの予算委員会では、黒川検事長の定年延長について、人事院給与局長が「法務省の法解釈」に平仄を合わせるために先だっての国会答…

たまさか就任した総理という立場と職権を利用した『史上最大の買収事件』/桜を見る会

もうお忘れかもしれませんが、厚労省の「毎月勤労統計調査の不適切な取り扱い」(要するにデータ改ざん)。このことにより「失業手当」を過少給付されていた私にようやく通知が来て(忘れていました)、いつになるかわかりませんが過少分を振り込んでくれる…

香港、大学共通テスト、トランプ弾劾、安倍「桜を見る会」スキャンダル

香港の学生を中心とした若者たちのデモと抗議行動を見ていると、自分たちの未来の危機に命懸けで抗っている。あの猛烈な抗議行動は、ファッションでも何でもなく、香港政府と中国政府に対する憤りと怒りと自分たちの未来や暮らしへの不安から、心の底から活…

拳銃強奪犯による不安な一日

朝、警官襲撃犯が捕まったというグッドニュースで一日が始まった。 日曜の朝から、現場周辺に住む人間にとっては薄気味悪い不安な1日だった。 私は事件後、車で菜園へ行って少し作業をしていたが、ちょっと無防備だったなと今になって反省。 犯人は、拳銃を…

教祖に忖度/オウム真理教の悲劇

1980年から1990年までの10年間、私は新大阪で仕事をしていた。 新大阪駅から職場まで歩いて10分ほどの距離だったが、その途中にある古い雑居ビルのようなマンションがあった。その2階の一室の窓に、手書きで「オウム」と書かれた紙のボードが貼ってあった。 …

弊社製品を人種差別に使用するな!

ヴァージニア州で行われた白人至上主義者たちが手にしていた松明(たいまつ)は、きれいな形をしたお揃いのものだった。 それに私は目が留まったのだが、その松明トーチのメーカーが上の画像のように当該商品に注意書きポスターを制作した。 そのポスターの…

フロリダの銃撃事件と「ゴッド・ファーザー2」

フロリダのオーランドのLGBT専用クラブの銃撃事件は、最悪の惨事になってしまった。米国は永遠にこんなことを繰り返す国なんだろうか。 銃撃犯のマティーン容疑者は、一方的なISの信奉者だったようだ。ニュースの断片をつなぎ合わせて考察してみると、一時の…

実弾射撃場のリスクシナリオ

ミリタリー調のものを所有したり身に付けることに、 拒否反応がある。 とはいえ、トレンチコートやジッポーのライターなど、 機能的だという理由で、使っていた時期もあった。 本物の戦争で使用するために開発進歩をしてきたもので、 一般的な暮らしの中に入…

永山則夫~獄中28年間の対話~

NHKのETV特集「死刑囚 永山則夫 ~獄中28年間の対話~」を見る。 永山則夫。 1949年昭和24年、網走の貧しい家庭に8人兄弟の7番目の子(四男)として生まれる、 父親は腕のいいリンゴの剪定師だったがギャンブルに明け暮れ、 母親は則夫など…