遊びをせんとや生まれけむ

あらゆる芸術の士は人の世を長閑(のどか)にし、人の心を豊かにするが故に尊とい。夏目漱石

#囲碁

グッジョブ特集/藤井聡太・井山裕太・御嶽海・宇良・王鵬・松山英樹・渋野日向子・青学・京都代表女子

◆囲碁将棋週末(土日)は、囲碁五冠を防衛するべく井山裕太五冠(棋聖・名人・本因坊・王座・碁聖)が棋聖戦の第二局に勝ち7番勝負の対戦成績を1勝1敗とし、将棋五冠を目指す藤井聡太四冠(竜王・王位・棋聖・叡王)が王将戦第二局に勝ち、7番勝負を2連勝し…

囲碁の井山裕太が五冠に返り咲き、藤井聡太も五冠に輝くか

囲碁の井山裕太(32)四冠(名人・本因坊・棋聖・碁聖)が、芝野虎丸(22)王座に挑戦していた5番勝負を3勝2敗で勝利し、王座を奪取し五冠に返り咲きました。アッパレ! 井山は二度にわたる七冠を保持していた時から、一時は三冠にまでタイトルを落としてい…

井山裕太四冠とアニメ「ヒカルの碁」

久しぶりに囲碁の井山裕太(32)の記事を書きます。 先日、第46期囲碁名人戦の7番勝負の第7局が終わって井山名人がタイトルを防衛しました。井山は2勝3敗から2連勝してタイトルを防衛しましたが、一力遼(24)はあと一歩で井山の壁を越えることはできません…

本因坊文裕(井山裕太)が10連覇の偉業を達成しました、アッパレ!

第76期本因坊戦第7局の終局場面 囲碁の七大タイトルの1つ、本因坊戦の七番勝負で、タイトルを持つ井山裕太三冠(32)が挑戦者の芝野虎丸王座(22)を破り、七大タイトルの連覇記録で趙治勲名誉名人(65)の持つ記録に並ぶ歴代最多の「10連覇」を達成しました…

将棋会館の移転と足腰にやさしい「選択的椅子・正座対局」の普及

◆関西将棋会館の移転 大阪市の福島にある関西将棋会館(上の画像)が、大阪府高槻市に移転になります。 建設予定地は、高槻駅のすぐそば(大阪より)の市バスのロータリー(単なるバス置き場)です。一等地にもったいない土地利用だなあと思ってたところ、な…

世界で一番囲碁が強いママ&医師&新聞記者

囲碁 鈴木歩女流棋聖 朝になったら結果がわかっていたはずのワールドワイドの女子スポーツの記事を書こうと思っていたのですが、結果は明日に順延になってしまいました。 なので、予定変更して囲碁の話。 世界一囲碁が強いママ 冒頭の画像のアーモンドアイの…

祝・井山裕太 三たびの大三冠

囲碁の井山裕太棋聖・本因坊・天元(31)が芝野虎丸名人(20)に挑戦していた第45期名人戦七番勝負で、井山三冠が対戦成績を4勝1敗とし名人位を奪取した。 囲碁のビッグタイトルは、棋聖・本因坊・名人の3タイトルで、井山新名人はそのすべてのタイトルを独…

アホちゃいまんねんパーでんねん/囲碁・将棋界のレジェンドはやさしい

昨日の将棋に続いて今日は囲碁のタイトルマッチの話題です。 「本因坊」戦という、もっとも由緒あるビッグタイトルが昨日から始まっています。 本戦のタイトルホルダーは井山裕太(本因坊文裕)(31歳)、挑戦者は芝野虎丸名人(20歳)で、いま日本囲碁界の…

将棋は相手と争い時間と戦う/藤井聡太順位戦昇級!

将棋の前に、ちょっと予算委員会の質疑時間の話。 各委員は持ち時間の範囲で質問をすることができるが、衆議院は内閣や官僚の答弁時間も委員の貴重な持ち時間から差し引かれる。 なので、野党議員は時間の使い方に神経質で、なにかと「時計を止めて~止めて…

囲碁界は古から国際化が進んでいる世界です

久々に囲碁の記事を書きます。 わが井山裕太は、私が将棋の藤井聡太やゴルフの渋野日向子にうつつを抜かしている間に、7タイトルすべてを独占していたのに4つもタイトルを失ってしまい、現在3冠になってしまいました。 もっともその間に配偶者という「冠…

バンビのようでタイガーのように強い囲碁新名人/芝野虎丸

囲碁の三大タイトルの一つ「名人」を、19歳の芝野虎丸(しばのとらまる、上記画像右)が獲得しました。十代での囲碁タイトル獲得は史上初のことでした。 www3.nhk.or.jp 芝野名人は、囲碁界では藤井聡太並みの将来性のある天才棋士なのですが、このタイトル…

上野愛咲美(17歳)が女性では初めて囲碁の棋戦の決勝戦進出を決めた

上野愛咲美(あさみ)(きょうの「竜星戦」より) 上野愛咲美(あさみ)という囲碁の棋士が、女性では初めて囲碁の棋戦の決勝戦進出を決めた。「囲碁将棋チャンネル」が主催する、全棋士が参加する棋戦「竜星戦」の決勝進出を決めたのだ。 mainichi.jp 今日…