遊びをせんとや生まれけむ

あらゆる芸術の士は人の世を長閑(のどか)にし、人の心を豊かにするが故に尊とい。夏目漱石

#NETFLIX

ドラマとアニメ/「シスターズ」「ザ・プレイリスト」「SPY×FAMILY」「キングダム」

休日ですので、楽しい脳内のためにエンタメの記事を書きます。とはいえ、私は無職ですけど。(そういえば、最近、歳を一つ重ねて69歳になりました。) まずは、韓国ドラマの「シスターズ」のご紹介。 タイトル通り、名もなく貧しい3姉妹が巻き込まれるミステ…

「D.P. 脱走兵追跡官」 徴兵されなければ彼は脱走しなかった

「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」を見終わって次に見る韓流ドラマを見つけるためもあって、Youtubeにアップされていた別名韓国のゴールデングローブ賞と言われる「百想(ペクサン)芸術大賞」(日本語訳付き)の授賞式を何気なく見ました。「百想芸術大賞」を初…

明るくて清潔な社会性のあるドラマ「ウヨンウ弁護士は天才肌」

Netflixの今日のTV番組TOP10の1位にランクされているドラマが、韓国の「ウヨンウ弁護士は天才肌」。(私の大好きなドラマ「梨泰院クラス」が第6位!なのが嬉しい) しばらく韓国ドラマは見てなかったのですが、この「ウヨンウ弁護士は天才肌」はどんなかなあ…

超絶ドキュメンタリー「ザ・ステアケース 〜階段で何が起きたのか〜」

「ザ・ステアケース 〜階段で何が起きたのか〜」という優れたドキュメンタリーを見ました。(Netflix・2018年公開 / 全13話 / 全635分) 上の写真の穏やかな表情のファミリー(アメリカ・ノースカロライナ州ダーラム)に悲劇が起ったのが2001年12月9日でした…

ドキュメンタリー映画「知られざるマリリン・モンロー 残されたテープ」を見ました

Netflixで「知られざるマリリン・モンロー 残されたテープ」(The Mystery of Marilyn Monroe: The Unheard Tapes)を見ました。 これは2022年4月にリリースされた101分のNetflixのオリジナルドキュメンタリー映画です。 これを見る前に、アンディ・ウォーホ…

ケネス・ブラナーとアダム・ポールソンが演じる「2つの時代のヴァランダーシリーズ」

第94回アカデミー賞で作品賞を含む7部門にノミネートされた「ベルファスト」が、いま全国の上映館で公開されています。 この作品の脚本と監督を手掛けたのが英国俳優でもあるケネス・ブラナーで、アカデミー脚本賞を見事受賞しています。 そのケネス・ブラナ…

キム・ヘス主演の「シグナル」「未成年裁判」がおすすめです

今日のNETFLIXの「総合TOP10」(もっとも多く見られている10本)は、韓国ドラマが7本入っていて、順位の後ろの方に日本のアニメが3本ランクインされています。 相変わらず「愛の不時着」と「梨泰院クラス」がランクインしていますが、TOP10にあがっている韓…

ドーターたちが作った深くて重い映画「ロスト・ドーター」を楽しみました

休暇中の主人公 レダ(オリヴィア・コールマン) 映画「ロスト・ドーター」をNetflixで観ました。予告映像での短いシーン、浜辺での中年女性二人の会話が印象的だったので観ることにしました。 見終わってから、アカデミー賞やゴールデングローブ賞などに、…

ああ青春/Netflixの実話ドラマ「ビリオンダラー・コード」

Netflix配信されているドラマ「ビリオンダラー・コード」(全4話)の紹介です。 この作品は珍しいことにドイツ製作で、ベルリンの壁が壊され東西ドイツが統合された後の、Windowsが発売されパソコンが普及し始める少し前のお話で、実在の人物による実話に基…

アカデミー賞にノミネートされた「パワー・オブ・ザ・ドッグ」を楽しみました

来月に授賞式が行われる第94回米アカデミー賞に、11部門でノミネートされた 「パワー・オブ・ザ・ドッグ」がNetflix映画だと知り、さっそく自宅で鑑賞しました。 原作はトーマス・サヴェージの同名小説(角川文庫)で(名作ドン・ウィンズロウの「犬の力」と…

「その年、私たちは」(ネトフリ、韓ドラ)楽しめました

私の中ではいまのところ「梨泰院クラス」韓国ドラマのナンバー1ですが、その主人公の相手役を務めたキュートな女子キム・ダビのNETFLIX新作「その年、私たちは」を全編観ました。「梨泰院クラス」で、私のように彼女のファンになった人たちは多いと思うので…

映画「マネー・ショート 華麗なる大逆転」でリーマン・ショックを追認しました

アダム・マッケイ監督のNetflixで観た「ドント・ルック・アップ」が面白かったので、同監督の2015年作品「マネー・ショート 華麗なる大逆転」をNetflixで観ました。 これは、事実に基づく作品で登場人物も実在の人物で、2008年に破たんしたリーマン・ブラザ…

ドラマ「新聞記者」を見終わりました、次は誰かドキュメンタリーを作って

NETFLIXのドラマ「新聞記者」見終わりました。 政権の中心にいるワル者たちが忠実に描かれていましたが、カッコよく描かれ過ぎだと思いました。 あの政権がモデルとするなら、もっともっとダサくて臭い人間たちがあふれかえっているはずですが、まあドラマだ…

忖度しないドラマ「新聞記者」に興奮する

NETFLIXのドラマ「新聞記者」を見始めました。 このドラマのモデルとなったのは「森友問題」だとすぐ分かりますし、製作側はそのことを隠そうともしていませんし、日本だけでなく世界中で配信されていますし、日本はもとより各国で話題の作品になっているよ…

映画「オクトパスの神秘 海の賢者は語る」とともに漂う

誰が言っていたか思い出せないのですが、その信頼すべき誰かがこの映画がいいと言っていたので見る気になりました、NETFLIX製作のドキュメンタリー映画「オクトパスの神秘 海の賢者は語る」。 この映画に出演し、ナレーションと撮影(一部)も担当したのが映…

問題作「ドント・ルック・アップ」を鑑賞しました!

映画「ドント・ルック・アップ」をNETFLIXで鑑賞した。 NETFLIXが視聴者アンケートをした結果の、年末年始のお勧め一覧にあった映画で、確かに見逃さなくてよかった!と思わせる作品だった。 すばる望遠鏡(ハワイにある国立天文台)で観測を続けているジェ…

「ペーパー・ハウス」シーズン5まですべて見終わりました

2021年6月に見終わったNETFLIXの「ペーパー・ハウス」(1~4シーズン全31話)。 引き続き、2021年9月に配信されたシーズン5のパート1(全5話)と、12月に配信されたシーズン5のパート2(全5話)を全話見終わりました。 「ペーパー・ハウス」シリーズは、NETF…

井山裕太四冠とアニメ「ヒカルの碁」

久しぶりに囲碁の井山裕太(32)の記事を書きます。 先日、第46期囲碁名人戦の7番勝負の第7局が終わって井山名人がタイトルを防衛しました。井山は2勝3敗から2連勝してタイトルを防衛しましたが、一力遼(24)はあと一歩で井山の壁を越えることはできません…

「ヴィンチェンツォ」「イカゲーム」「マイネーム:偽りと復讐」/韓国ドラマ続報

今年の6月からスタートした私の韓国ドラマ視聴生活。「梨泰院クラス」「ムーブ・トゥ・ヘブン」「サバイバー:60日間の大統領」と紹介してきて、その後NETFLIXで観たドラマを紹介します。 「ヴィンチェンツォ」イタリアマフィアの顧問弁護士を務める韓国系イ…

清流のような留まらない爽やかさ「サバイバー 60日間の大統領」を観ました

韓国ドラマ「サバイバー 60日間の大統領」をNETFLIXで見終わりました。 ビデオニュース・ドットコムの神保哲生のおすすめで見始めたのですが、大きくて重い問題を清流のような留まらないさわやかさで表現する作りが素晴らしい立派なドラマでした。 このドラ…

「梨泰院クラス」で韓流ドラマデビューしました

今年の2月、韓国映画として初めて観た「パラサイト 半地下の家族」があまりにも面白くて拙記事にしましたが、https://toship-asobi.hatenablog.com/entry/2021/02/03/015235その結びに「私と妻は、韓流ドラマはまだデビューしていなかったし、韓流映画も初め…