遊びをせんとや生まれけむ

あらゆる芸術の士は人の世を長閑(のどか)にし、人の心を豊かにするが故に尊とい。夏目漱石

あなたがここにいてほしい/核兵器禁止条約採択

イメージ 1

核兵器禁止条約採択、米など反発 日本は「署名しない」

国連で核兵器を法的に禁止する条約が史上初めて採択されました。残念ながら、交渉には核保有国や日本は参加していません。

空席の日本政府席には、「あなたがここにいてほしい」と書かれた折り鶴がおかれていました(画像)。

保有国である米国、英国、ロシア、フランス、中国政府の空席にも小さな折り鶴は置かれていましたが、日本の席のこの大きな折り鶴がもっとも哀しいものでした。

唯一の戦争被爆国でありながら、会議をボイコットした日本政府に対する落胆と失望のメッセージが込められています。どこかのNGOのどなたかが置いたようで、日本に考えを改めてもらいたいとの祈りの折り鶴だったようです。

とまれ、この国連の核兵器禁止条約採択は、念願だった広島や長崎の被爆者やその家族の喜びはひとしおだと思います。

日本が批准しないのだけが残念だと、異口同音に被爆者たちは語ります。まったく、今に始まったわけではないですが、日本政府は世界の恥だと言わざるを得ません。

ただ、政権交代すればすぐ署名できますので、被爆者も反核主義者もそういう方向でお願いしたいものです。

それ以外の、日本が抱えるすべてのさまざまな困った問題の、最も効率的な問題解決策も、政権交代でしょう。ダメだったらまた政権交代すればいいわけですからね。
その線で行くことにしましょう。