遊びをせんとや生まれけむ

あらゆる芸術の士は人の世を長閑(のどか)にし、人の心を豊かにするが故に尊とい。夏目漱石

ザハ・ハディードの7つのデザイン

イメージ 1

ザハ・ハディードの最も印象的な7つのデザイン(Seven of Zaha Hadid’s Most Striking Designs)

◇ドイツの駅(1993)
シンシナティのコンテンポラリー・アート・センター(2003)
ローマの美術館(2009)
中国のオペラハウス(2010)※上の画像がその館内
ロンドンのオリンピックプール(2011)
アゼルバイジャンの多目的センター(2013)※下の画像がその全容
カタールの多目的スタジアム(建設中)

新国立競技場の設計で初めて彼女を知ったのだが、突然の死に驚いた。

こうやって彼女の業績を見てみると、女性ならではの曲線が美しい建造物群が見事であります。

きっと日本での新国立のコンペでは、予算内で完成できる最もすぐれた作品だったのだろうと思う。国内のゼネコンが見積もりをして施工をするから、高くついたということのようだ。

旧国立のままでよかったと私は思うのだが・・・。聖火台も良い場所にあったし…。ことほどさように、日本の「箱もの」はゼネコンのためのものでしかない。それを作るだけで終わってしまう。魂が入らないままなのである。来る五輪も同じことだな。

ザハさんのご冥福を祈りたい。