遊びをせんとや生まれけむ

あらゆる芸術の士は人の世を長閑(のどか)にし、人の心を豊かにするが故に尊とい。夏目漱石

プラタナスを見上げて/秋の色

イメージ 1

きょうは、コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)を持ってウォーキングをしました。

「秋の色」をパチリぱちりと撮りながら、今日はゆっくりウォーキングしました。

左上から右へ。
 リュック姿の3人のご婦人方がプラタナスだわ、と教えてくれました。上の方には実がぶら下がっていました。

 大きな法面(のりめん)一面に咲いています。葉っぱから推察するに多肉植物だと思います。開花時期が実に長く、春から今までずっと咲いています。

3 クサギ
 帰宅してからネットで調べたのですが、「クサギ」だと思います。花は白くてがくが濃いピンクで実は黒い植物です。

 春はスズランや馬酔木(あせび)のような小さな可憐な花がたくさんつきます。そして秋にはみごとに赤く紅葉してくれます。盛期はもっときれいな赤でした。

5 柑橘類1
 レモンライム色の葉っぱがきれいな、大きな実がついた樹木です。

6 ピラカンサス(トキワサンザシ)
 まだ比較的若い木だと思いますが、秋になると一気に赤くなり存在感を示してくれます。

7 カエデ
 大きな葉っぱの切れ込みが浅いカエデです。

 カシワのような葉が色づいてきました。これは我が家のものです。

9 柑橘類2
 黄色い実がたくさんついているものもありましたが、少ないものを選んでパチリ。

以上、風で木が揺れていて(私の腕もまずいのですが)、上手に撮れませんでしたが、秋の色をお届けしました。