遊びをせんとや生まれけむ

あらゆる芸術の士は人の世を長閑(のどか)にし、人の心を豊かにするが故に尊とい。夏目漱石

平山郁夫さんの死を悼む

イメージ 1

イメージ 2

 
若い頃から何度も「院展」に通った。


いつどこの院展に行っても、

少なくとも、平山郁夫さんの作品だけは見ることができたから、

安心して出かけることができた。


でももう新作を見ることは適わなくなった。


平山さんは広島に生まれ、被爆体験もおありで、

二度と戦争をしてはならないと、生前よくお話しされていた。


私には、いつも紺の背広にネクタイ姿のイメージが定着していて、

そんな清潔な姿勢で、とつとつと平和の素晴らしさを常に口にされていた。



玄奘三蔵のたどった道を、絵筆でなぞられた生涯であった。



謹んでご冥福をお祈りしたい、合掌。