遊びをせんとや生まれけむ

あらゆる芸術の士は人の世を長閑(のどか)にし、人の心を豊かにするが故に尊とい。夏目漱石

萩生田と小池をぶっ潰せ!/都知事選

7月の東京都知事選に、自民党は候補者を擁立しないことを決めました。

 

 

このことについて「きっこ」のつぶやき。

きっこ@kikko_no_blog
自民党は東京15区の補選に続き7月の都知事選にも候補擁立を見送った。先週のメルマガに書いたが、萩生田光一小池百合子の間で水面下の協力体制が確約されており、自民党は小池の3選のために全面協力し、小池は3選の見返りに自民党のための都政を続けるという。つまり小池への一票は自民党への一票。

 

萩生田は図体がデカいくせにコソコソ動き回るのが得意なようで、小池百合子と手を結んだようですね。

自民党東京都連のためというより、次に当選が難しいかもしれない自分の選挙のための全面協力かもしれませんね。

 

民主党政権が誕生した時、萩生田光一は落選し、安倍晋三に頼んで加計学園:千葉科学大の客員教授として報酬を得ていました。萩生田が教壇に立っていたとは思えませんが、いずれにせよ加計学園からたっぷり報酬をもらいながら浪人生活をしていたようです。

そんな浪人生活は二度と嫌だからでしょうか、国政に復帰後は安倍晋三のパシリ的存在で顔と名前を売っていた経緯があります。

ryukyushimpo.jp

安倍晋三亡き後、もし浪人したら大変なことになるということで、恥も外聞もなく裏金をかき集め続け、一方で小池百合子に接近しているのでしょう。

 

いま萩生田は裏金問題で自民党から「役職停止処分」を受けている最中ですが、にもかかわらず自民党の東京都連の会長に再任されました。

www.tokyo-np.co.jp

同じ自民党でも「党本部と支部は違う」ということで、都連の会長に就いたようですが、そのことについて蓮舫がつぶやています。

蓮舫💙💛RENHO🇯🇵@renho_sha
見事なダブルスタンダート。
政治とカネで自民党から処分を受けても東京都では関係ない、と。
衆議院政治倫理審査会には出ない。弁明はしない、説明の会見もしない。党で処分されても都連会長は続ける。
東京都、都民を軽視するのはやめて欲しい。

 

たしかに、都民を軽視する愚劣な都連です。自民党都民ファーストとともに、深く沈んでいってもらいたいと思います。

維新の馬場的な表現をすると、萩生田と小池をぶっ潰さないと東京に未来はありません。名実ともに世界一の都市の恥さらしが萩生田と小池ではないでしょうかね。

 

次の選挙で、萩生田の選挙区に対抗馬として出るか出ないかと話題なのが、有田芳生で、有田は萩生田の裏金にかかる「収支報告書」のことでこのようにつぶやいています。

有田芳生@aritayoshifu
萩生田光一議員。
たとえばー。収支報告書を訂正した2020年7月9日。一晩で130万円の「会合費」。
https://ukai.co.jp/hachioji/
統一教会疑惑も黙ったまま。公明党はこれを黙認するのでしょうか。

 

 

萩生田は、地元選挙区である八王子の料亭で、一晩に130万円もの「会合費」を使ったと有田は示唆しています。

その料亭は「うかい」という高級料理店ですが、それにしてもわが家の1年間の食費をはるかに凌駕する飲み食い費用を一晩で使う「会合」の中身について知りたいのですが、いかがでしょう。

 

ということで、繰り返しますが、自民党都民ファーストや日本維新とともに深く沈んでいってもらいましょう。

萩生田と小池と馬場・吉村をぶっ潰さないと東京はもとより日本に明るい未来はないと思いますが、国民民主党公明党創価学会の皆さまはいかがお考えでしょう。