遊びをせんとや生まれけむ

あらゆる芸術の士は人の世を長閑(のどか)にし、人の心を豊かにするが故に尊とい。夏目漱石

衆議院選挙「比例代表」は党名を書いて投票しましょう

f:id:toship-asobi:20211023092610j:plain

31日の衆院選挙投開票を前に、すでに多くの有権者期日前投票を済ませているようです。

私は投票日に行くつもりですが、投票の際は比例代表」の投票用紙には党名を書いて投票しましょう。

 

党名は「略称」を書いても有効です。上の画像の右から各党の党名と略称を以下のとおりざっと紹介します。

 党名           略称

れいわ新選組 れいわ

社会民主党  社民党

立憲民主党  民主党

日本共産党  共産党

国民民主党  民主党

 

ここで注目なのが、立憲民主党と国民民主党の略称がともに「民主党」となっています。期日前投票で「間違っているんじゃないか」という問い合わせが選管に寄せられているようです。

略称は他党と同じでもいいようで、今回の場合は比例で「民主党」と書かれた票数は、両党の得票率で案分されるそうです。

総務相総務省選挙課によると、公職選挙法では複数の政党が同じ略称を使うことを認めている。投票用紙に「民主党」と書いた場合は、それぞれの得票割合に応じて票を割り振る「案分」になるという。》

案分されますのであまり影響がないとはいえ、立憲民主党は、今回から略称を「民主党」として国民民主にぶつけてきました。これは、立憲の作戦なのでしょうか、それとも小さな共闘なのでしょうか(笑)。

ということで、どこの党に投票するにせよ、私は略さないで投票するつもりです。