遊びをせんとや生まれけむ

あらゆる芸術の士は人の世を長閑(のどか)にし、人の心を豊かにするが故に尊とい。夏目漱石

心臓は私たちのために30億回動き続けてくれる

f:id:toship-asobi:20200106010254j:plain

TBSラジオ久米宏なんですけど」で久米がしゃべっていましたが、心臓の鼓動は一生で30億回に及ぶんだそうです。

ハムスターは1分回の心拍数がものすごくて500回くらいなんだそうです。だからか、ハムスターの寿命は2~3年なんだそうです。

そんなことを聞いたら、心臓がドキドキしてしまいそうな話なんですが、それにしても心臓はすごいですね。

もし1回動くたびに1円支払うとしたら、心臓の価値は30億円ですからすごいもんですね~。

ヒトの血管の長さは10万キロメートルもあるそうです。ゼネコンに10万㎞の血管を作ってもらって体に配置してもらったら、100億円ほど請求されそうです。

同時に、呼吸器も消化器も筋肉も脳も鼓膜も歯もものすごい価値があります。金では買えないほど価値があります。

外見を気にして、髪の量がどうだとか目が細いだとか足が短いだとか、笑ってしまうほど次元が低い話です。

乳がんを手術した室井佑月が自ら告白されていましたが、豊胸手術をしていることがバレるのが嫌で、乳がん検診を怠っていたんですって。

勉強ができないとか仕事ができないとか愛想が悪いとかも、見栄と同等に次元の低い話ですね。(私はあまり先のない老人だから言えるのかもしれません。若いころはすこしは気にしていました。)

人間は見栄で構成されているのではありません。身体を構成するすべての器官が「ほぼ」バランスよく動いていて、実に素晴らしい構造体だと思います。「ほぼ」というのが微妙ですけど完璧でなくても人間であることには違いないので、自分のことを他人同様大事にしたいものです。

私が初めての教え子だった小学校の男先生(78)は、病気から回復されてライフワークのような教育活動を再開したと年賀状で報せてくれました。ほぼ引きこもっている私は、ちょっと恥ずかしい思いでそれを読んでいました。

恩師のように、私も健康で楽しい人生を過ごしていくつもりです。と、ざっくりした今年の抱負でありました。