遊びをせんとや生まれけむ

あらゆる芸術の士は人の世を長閑(のどか)にし、人の心を豊かにするが故に尊とい。夏目漱石

健康ウォーキングに「行進曲プレイリスト」はいかがでしょう

f:id:toship-asobi:20190910175727j:plain

 

台風一過、少しでも秋に近づくのかと思いきや、日本各地では盛夏のような最高気温になっています。千葉をはじめとする台風15号の被災地では、停電や断水が続いているようでお見舞い申し上げます。水分をしっかり取って熱中症などにご注意ください。

その中、子どもたちは運動会の練習に汗を流しているようで、板橋では中学生15人が体調不良を訴えて手当てを受けたというニュースが流れていました。板橋の中学生たちが気分が悪くなったのは運動会の行進の練習中だったようで、50年以上前の中学生だった私も行進の練習しましたねえ。

あれは何のための練習だったのか、私の時代、中学校の運動会など家族は見に来ませんでしたから、自治体や教育委員会のおえら方に自分たちの指導力や統率力を見てもらうための校長や教師たちの自己満足だったかもしれません。

私は毎日の健康ウォーキングで、スマホから音楽を聴いているのですが、時々自分で編集した「行進曲を集めたプレイリスト」を聴きながら「行進」しています。

いまのところ行進曲プレイリストには21曲入っていて、演奏時間は1時間10分で、すべて聞き終わった頃にはとてもいい運動ができたということになります。ただし、疲れが出てくると足並みが乱れて行進曲にテンポを合わせて歩けないこともあります。

【私の行進曲プレイリスト】
錨を上げて」「エル・キャピタン」「旧友」「剣と槍」「国民の象徴」「コバルトの空」「士官候補生」「シン・レッド・ライン」「星条旗よ永遠なれ」「双頭の鷲の旗の下に」「忠誠」「美中の美」「ビルボード」「消灯」「ボギー大佐」「ラデツキー行進曲」「ワシントンポスト」「ハイデックスブルク万歳」「東京オリンピックマーチ」「若い力」「栄冠は君に輝く(全国高等学校野球大会の歌)」

タイトルとメロディが一致しない行進曲が多いと思われますが、どの曲も実はわりとおなじみの曲です。それこそ運動会の競技中によく流されています。

私の好きな行進曲ベスト3は、中学校の時の定番行進曲だった「旧友」と、淀川工科高校のマーチング時の十八番「ハイデックスブルク万歳」と、古関裕而の作曲した「東京オリンピックマーチ」です。

旧友 / C.タイケ Alte Kameraden / C.Teike
https://www.youtube.com/watch?v=eMUBMm1W4eQ

2017 全日本マーチングコンテスト淀川工科高校】

(「ハイデックスブルク万歳」は1分40秒~)
https://www.youtube.com/watch?v=XgXCXdsbORg

精華女子高等学校 オリンピックマーチ(古関裕而
https://www.youtube.com/watch?v=4g084lO_cQU

一般的に行進曲は軍事的色彩が強いのですが、反戦平和を願う心にゆらぎのない私にとっては、健康ウォーキングに特化したイージーリスニングのようなものであります。