遊びをせんとや生まれけむ

あらゆる芸術の士は人の世を長閑(のどか)にし、人の心を豊かにするが故に尊とい。夏目漱石

ぼくのうた

O Holy night/Josh Groban

O Holy night Josh Groban O Holy night, the stars are brightly shining あぁ、聖なる夜 星は光り輝いている It is the night of our dear Savior's birth 今夜は私たちの救世主が生まれた日 Long lay the world in sin and error pining 長い間、全ての者…

オリオン座と冬の大三角形

夜に、ほんの2000歩ほどの運動不足を解消のために散歩。 風が目に染みる夜だったが、幸いにもその風が雲を一掃してくれたのか、南の空には冬の星座がくっきりと目を楽しませてくれた。 ベテルギウス(オリオン座)とその東下のシリウス(大犬座)と東上に位…

長崎の鐘/藤山一郎

今日は長崎の反核平和平和祈念式典。 69年前、原子爆弾が投下された長崎市で9日、犠牲になった人たちを悼み、反核・平和の思いを新たにする平和祈念式典が開かれた。被爆者や遺族ら約5900人が参列。田上富久市長は平和宣言で、安倍政権が進める集団的…

明日に架ける橋/ジョニー・キャッシュ

土曜日は、ピーター・バラカンの「ウィークエンド・サンシャイン」で目覚める。 枕もとのラジオは、毎日7時に起きてくれるのだが、私が目覚めるのはもう少し時間が経ってから。 私のラジオは、常にNHK-FMにチューニングされていて、したがって土曜日はバラ…

Starting over/ジョン・レノン

「今日の気分は ジョン・レノンのStarting over ですかね」というメールがアラフォーの女子から届く。 https://www.youtube.com/watch?v=0_nsuw9p-co この女子、10年来の婚姻生活を整理できそうだという。こういう状況にある女子にはどういう返信をすればい…

夢で逢えたら/薬師丸ひろ子

帰宅時の車の中で、信号待ちに退屈して「夢で逢えたら」をアカペラで歌っていた。そこから気分を変えて、カーオーディオに録音した歌をランダムに聴いていたら、3曲目に岩崎ひろみバージョンの「夢で逢えたら」と遭遇してびっくり。iTunesでこの歌を買ってい…

Happy Christmas/John Lennon

世界から戦争がなくなりますように ハッピークリスマス Happy Christmas (War Is Over)/John Lennon So this is Christmas And what have you done Another year over A new one just begun And so this is Christmas I hope you have fun The near and th…

君といつまでも/岩谷時子

岩谷時子と川上哲治という巨きな星が2つも墜ちてしまいました。 この二人は戦後の昭和史に燦然と輝くだけでなく、歌と野球で人々に夢を運んでくれました。 阪神ファンの私は、川上さんにずっと辛酸を舐めさせられていましたが、選手として監督として、巨人フ…

手のひらを太陽に/やなせたかし

やなせたかしさんが亡くなられた、つつしんでご冥福をお祈りする。 NHKの総合テレビで「まんが学校」が始まったのがほぼ半世紀前の1964年4月。 あまりマンガ少年でもなかった私だったが、この番組は楽しくて毎週欠かさず見ていた。司会が新進気鋭の落語家…

私は泣いています/りりィ

ドラマ「半沢直樹」は、舞台を東京に移してもなお視聴率はうなぎのぼりで、 主たる本線とは別に、要所要所にチャンバラ劇さながらの立ち回りが用意されていて、 それがなかなか痛快。 楽しませてくれている。 ディレクターの福澤克雄(諭吉の子孫)が週刊朝…

九月になれば/ベンチャーズ

夏休みも終わりに近づくと、ラジオのリクエスト番組で必ず流れてくるのが、チェット・アトキンスかビリー・ボーンの「九月になれば」。 上の動画「九月になれば」は、ベンチャーズの演奏でご紹介。 この曲は、ロック・ハドソンとジーナ・ロロブリジーダの主…

風立ちぬ/松田聖子

「風立ちぬ いざ生きめやも」と、ポールバレリーの詩の一説を冒頭に配した堀辰夫の小説「風立ちぬ」。 いま公開中の宮崎駿の映画は、堀越二郎と堀辰夫へのオマージュをささげた作品だとか。 主題歌はユーミンの「ひこうき雲」なので、堀越二郎のゼロ戦と、…

夏色/ゆず

夏の家族旅行、カーオーディオの音楽も聴き飽きてきたころ、後部座席の子どもたちにコーラスのリクエスト。 私が必ずリクエストしたのが、ゆずの「夏色」。 何の取柄もないわが娘たちだが、アカペラで上手にハモれるレパートリーを持ってくれているのがあり…

ならず者/イーグルス

全国の都道府県で、香川県に次いで狭い大阪に、人口でいうと全国で3番目の人口を抱える大阪の密集地で、オスプレイの訓練をすることを自ら言い出すって、維新の会の知事は相当のならず者。 沖縄のことを考えるのはいいのだけど、だからと言って府民の声を訊…

「かもめ食堂」と陽水の「クレイジー・ラブ」

群よう子原作の映画「かもめ食堂」をDVDレンタルして鑑賞。 フィンランドのヘルシンキに小林聡美が経営するちいさな食堂、 日本からやってきた片桐はいりに、もたいまさこも合流して少しずつお客が増えていくという物語。 小林聡美は、大林宣彦の「転校…

いつでも夢を/橋幸夫・吉永小百合

連続テレビ小説「あまちゃん」、宮藤官九郎の脚本らしく、明るいドラマで楽しい。 三陸岩手に春風が吹いたようにじぇじぇじぇと登場した。 そのなかで、主人公のおばあちゃん役の宮本信子が、海女仲間と口ずさむ歌が「いつでも夢を」。 仕事を終えて浜の道…

君をのせて/沢田研二

真剣に見ていたわけではなかったTVドラマ「最高の離婚」、 尾野真千子が私は好きですので、家族が撮ったビデオをなんとなく毎回鑑賞。 金曜日の夜に最終回の録画ビデオを、PCをごそごそしながら横目で見ていたら、 瑛太がカラオケシーンで沢田研二の「…

ムーン・リバー/アンディ・ウィリアムス

子どもの頃、NHKの「ミッチ・ミラーショー」が終了し、 代ってお茶の間に登場したのが「アンディ・ウィリアムス・ショー」でした。 放送期間を調べてみると、日本では1966年から1969年まで毎週放送されていたとありました。 中学生だった私は、よくこの…

テイク・イット・イージー/イーグルス

私の周辺女子、40歳は超えているほぼ独身女子、 最近PCを購入しインターネット・デビューしたとか。 いままで、YouTubeも認識していたとかいないとかのレベル。 神棚にPC祀っていてもちっとも進歩しないと思うが、 iTunesをダウンロードするぞ、とかしない…

Joy to the World/Singers unlimited

Merry Christmas 二十歳のころから聞いている、私のお気に入りをご紹介。 シンガーズ・アンリミテッドの「もろびとこぞりて」を聴いて、平和なクリスマスをお過ごしください。

ミスター・ボージャングルス/ニッティ・グリッティ・ダートバンド

高倉健を追いかけ、インタビューをまとめたNHKテレビ番組「高倉健スペシャル」。 私はすべてを見たわけじゃなく、チャンネル・サーフィンしていて偶然引っ掛かった番組。 番組は、もうほとんど終りのほうに差し掛かっていて、健さん最後?の映画のクラン…

歌えバンバン/山本直純

今日の「ぼくのうた」は、没後10年を迎える山本直純の「歌えバンバン」です。 この歌が発表されたのは、1970年といいますから、私はもう高校生でした。 でも、この歌は大好きでしたし、唱歌を中心とした歌番組も大好きな変な高校生でした。 「歌のメリーゴー…

砂に消えた涙/弘田三枝子

少し前、NHKBSで漣健児の歌を集めた番組を懐かしく拝見。 漣(さざなみ)健児(1931-2005 本名:草野 昌一 株式会社シンコーミュージック・エンタテイメント 前代表取締役会長) 昭和6年(1931年)2月4日 東京に生れる。早稲田大学第一商学部在…

ザ・ピーナッツのスターダスト

日曜日の夕方に「笑点」のオープニング・テーマが流れてくると、 あ~明日は月曜、またつらい1週間が始まる~、と憂うつになる。 これは、かつての私の上司のセリフ。 同じく、サザエさんのエンディング・テーマが流れ出すと、 あ~またつらい1週間が始ま…

First Love/宇多田ヒカル

宇多田ヒカル、ツイッターで原発問題に言及 「メルトダウンよりは大停電の方がまだいい」 J-CASTニュース 6月24日(日)17時42分配信 アーティスト活動を休止している宇多田ヒカルさんが2012年6月23日、ツイッターで「原発には反対ですか?」と質問され、 「賛…

七つの子/野口雨情

2005年6月6日に解説したわがブログ、今日で満7歳。おめでとうございます。 記事の内容は相変わらずですが、とにかくよく続きました。ただそれだけです。 というわけで「この子の七つのお祝いに」ちなんで、 今日のぼくのうたは、野口雨情の「七つの子」。 …

カリフォルニアの青い空/アルバート・ハモンド

http://www.youtube.com/watch?v=LcmU3ngK5D8 今日で5月も終わります。 今月は天候不順で、大陸から寒気が流れ込んできたせいで、 日本列島は、竜巻や突風や雹(ひょう)で大きな被害が出ました。 被害に合われた方には、心よりお見舞い申し上げます。 そこ…

バス通り/甲斐バンド

上の画像は、写真家秋山庄太郎が撮った、後藤久美子である。 曲想にぴったりの清楚な写真だったので、甲斐バンドの「バス通り」に貼り付けようと選んで、 彼女の誕生日を見たら、偶然今日3月26日だったのでびっくり(今日で38歳)。 もう一つびっくりした…

されど私の人生/斉藤哲夫

1980年、ミノルタカメラのあのCMで一世を風靡した宮崎美子。 あのCMのバックに流れていた「いまのキミはピカピカに光って」を歌っていたのが、斉藤哲夫。 70年代前半、自作の「悩み多き者よ」「されど私の人生」「バイバイグッドバイサラバイ」などで…

陽気に行こう/高石ともや

高石ともやとナターシャ・セブンのレコード・アルバムを何枚か持っていまして(107 SONG BOOKシリーズ)、 このような和製ブルーグラスなどを歌いながら大きくなりました。 「陽気に行こう」なのに哀愁もあって、でも元気も湧いてくるマジカルソングでありま…